バンコクの風俗考
 
バンコクには日本以上に想像もつかないような経験が出来る。
タイの風俗は

・マッサージパーラー
・ゴーゴーバー
・日本人クラブ
・援助交際のコーヒーショップ
・ビアバー

・古式按摩
・H系マッサージ
・過激風俗店
・立ちんぼ
・置屋
・ディスコ
・エスコートクラブ
・出張マッサージ
・冷気茶室
・フェラチオバー(ピンサロ・ヘルス)

・床屋
・高級ラウンジ・会員制高級クラブ

・ロシア人
・素人
こんなところだろうか、しかし他にも風俗のジャンルは、まだありそうだ。
相手も女性だけでなく、レディボーイ、ゲイ と様々な風俗とジャンルがある。

 これだけの事がタイという国では体験できるのである。
日本を含めて他の国では、一国でこれだけの体験は出来ないであろう。

 さらにタイのいい所をあげると
・「微笑みの国」と言われるように人々は仏教に基づく道徳を持っているので、誰にでも優しく、フレンドリーである。
・ タイの女性は非常におしゃれに気を使っています。しかも、足が長く、スタイルが抜群。
・東南アジアではトップクラスの経済発展を遂げ、先進国に追いつく勢いである。経済的に余裕がある為と前述の仏教に基づく道徳感を持つ為、治安は極めて良好である。深夜、一人で街を歩いていても全然怖い思いをしたことはありません。
・街ではタイ人と外国人のカップルをたくさん見かけるが、誰一人として白い眼を向ける人はいません。
・著しい経済成長をしているため物価は上昇傾向にあります。でも、日本に較べれば3〜5分の一ぐらいの物価水準です。

これだけの条件を備えている国は、おそらくタイだけだと思います。

 このホーム・ページをみてくれて、タイにまだ行った事がない方も多いと思います。
一日でも早くタイを訪れて下さい。きっと、今まで体験したことのない感動に遭うことでしょう。
帰国が迫ってくると多分、「なんで、もっと早くタイに来なかったんだ!」、「日本に帰りたくない。ずっと、このままタイにいたい。」
とほとんどの人が思う事でしょう。
一度でもタイに行ったことがある人はカレンダーをめくり、「今度、いつ連休とれるかな?」とバンコクに思いを馳せる人も多いはず。

 それぐらい、タイという国は素晴らしい所です。

 バンコクに行ってみたいと考えている方。当サイトを参考にして下さい。あなたが感動的な体験、幸せな思い出を作っていただいて、無事に帰国していただければ筆者も感無量です。良い旅を!
 
 
マイナー風俗

 マッサージパーラーからビアバーまでは専用コーナがあるのでここではそれ以外の風俗について簡単に紹介したいと思う。

・古式按摩

 タイマッサージ、オイルマッサージをする店でマッサージパーラー(以下MP)の隣にある。
代表的な店としてラチャダー地区でVIP、梅花、サブウエイ。ニューペッブリー地区でペットサイアム。
ピンク・ラオ地区に数件、まだまだ、調べればたくさんあると思う。
あるいはMPのハイクラスのようにMPガールと一緒の金魚鉢の中に入っている場合もある。

 これらの店に入ると女の子が金魚鉢に入っていて自分の好みの子を選ぶのである。
料金はマッサージ代、2時間300Bか400B オイルマッサージは700Bか800B 
他に個室に案内され、自分と女の子の飲み物をオーダーしなければならない。
さらに、飲み物を運んできたウエイトレスのチップ、マッサージしてくれた女の子へのチップがかかる。

自分のタイプの子を選ぶ?マッサージをするのにかわいいとか美人とかは関係ないだろう?肝心なのは腕だろうと思っていた。
それにはちゃんと理由があった。まず女の子を指名すると個室に案内される。オイルマッサージの場合はシャワールームが あるが、普通は、風呂は無い。 オイルマッサージは高級スパとかに比べても安いし、気持ち良いのでお得である。
 飲み物を頼んで飲んでからいよいよマッサージになる。マッサージをしばらくしていると、やけに丁寧に 股間をマッサージしてくる。さらに息子をさすったりと、普通のタイマッサージにはありえ得ないことをしてくる。
そして自分の息子が元気になったらセックスのお誘いがくる。一発1,500B。なぜタイプの子を選ぶのかようやく理解できた。
しかし、これだったら、1500B+マッサージ代とサービス内容を考えたら最初からMPに行った方がよっぽどコストパフォーマンスは良い。
断るとだんだん値引きをしてく1000Bまで下がった。それも断ると最後は手コキ500Bと言って来る。「冗談じゃない。何でバンコクまで来て 、手コキで放出しなければならないんだ。」と思って断ると、ようやくあきらめてくれた。
しかし、その後のマッサージはおざなりで時間が来ていないのにかなり早く終わった。タイマッサージの方は下手。
それ以来は古式按摩にはどうも行く気になれない。マッサージも出来てすっきり出来るから良いと言う人もいると思う。
そのへんは個人の好みに分かれると思う。しかし、私は古式按摩の中途半端なマッサージは好きになれない。
古式按摩ですっきりするならMPの方が好きである。タイマッサージなら、専門店に行っている。
しかし、さすがはタイである。たまに正統なマッサージ店でもお誘いがある。


ペットサイアム(PETCH SIAM)口コミ


サブウエイ

VIP、梅花

ペット・サイアム
 
H系マッサージ
内容は古式按摩と基本的に変わらないが 、ローションやオイルマッサージがメイン。
場所はスクンビット通りに点在している。特にプロンポン駅周辺のsoi24/1、26、31、33等に集まっている。
 
スクンビット21〜35マップ
 
有名店
トンロー2 スパ&マッサージ スクンビット通りsoi24  エンポリアム隣
ラグジュアリー スパ&マッサージ スクンビット通りsoi19  ロビンソン裏
アソークマッサージ  スクンビット通りsoi19  ロビンソン裏
トンロー1 スパ&マッサージ スクンビット通りsoi26  プロンポン駅近く
パラダイスマッサージ&リラックス  スクンビット通りsoi26  プロンポン駅近く
桃屋  スクンビット通りsoi26  プロンポン駅近く
ユーロマッサージ スクンビット通りsoi31 EuroInn 3F
ビーナス マッサージ スクンビット通りsoi53/1  トンロー駅前
エンジェル  スクンビット通りsoi24/1  プロンポン駅近く
Lanna Orchid マッサージ スクンビット通りsoi24/1  プロンポン駅近く
Orchid マッサージ スクンビット通りsoi31 EuroInn Hotel 隣
CULI マッサージ  スクンビット通りsoi31 EuroInn Hotel 隣
ニャンニャンマッサージ   スクンビット通りsoi33
 
過激風俗店
エデンクラブ  3P、アナル、他何でも スクンビットSoi7
Demonia SMクラブ スクンビットSoi33
 
 

立ちんぼ
バンコクで一番安い風俗と言ったら立ちんぼではないだろうか。
料金も500Bから高くても1000Bである。ヤワラーの7月22日ロータリでは300Bと聞いた事がある。
場所は
昼からいる所は
・スクンビットのsoi5のバス停付近。
・スクンビットsoi19のウエスティンホテル前、ここには交番があるのに大丈夫なのか?と思ってしまう。

夜になれば
・ナナプラザ前 体験談・クチコミ情報
・スクンビット通り。アンバサダーホテル前の歩道橋脇。
・スクンビット15から19にかけて。
・7月22日ロータリー。
・ファランポーン駅から7月22日に向かうマイトリ・チット通り
・サナムルアン  体験談・クチコミ情報

時間も深夜で車かタクシーが必要になるが
・ルンピニ公園   体験談・クチコミ情報
・旧サイアムホテル周辺(2007年9月にサイアムホテルは閉鎖されましたが、立ちんぼは健在。)

と、以上のエリアがあげられる。
立ちんぼの良いところは安い。ただ、それだけである。
女の子のレベルはお世辞にも良いとはいえない。
服装はあまり良い服は着ておらず、貧乏くさい。
風呂は入っているのか?という子もいる。
性病、エイズ、盗難、美人局のリスクは他の風俗に比べて高いと思う。
安く数をこなしたい人向けであろう。
必ずゴムは装着して、財布はシャワールームの持ち込みが必須。

 
・置屋
地方に行けば主流の置屋もバンコクではほとんど見かけません。バンコクではカラオケ屋が置屋となっているような感じです。
 

ディスコ
バンコクにはたくさんのディスコがある。
初めてディスコに行った時は驚いた。初めてディスコを訪れたのは ノボテルホテル・サイアムスクエアのCMスクエアだった。
日本のディスコを想像していたのだが、全く違っていた。
なんとバンドがいて、歌っているのである。
日本のように、ダンスフロアーがあって全員が踊るというスタイルではない。
それぞれ自分達の椅子の無いテーブルがあってテーブルを囲んでお酒を飲んだりリズムを取って軽く踊るという感じである。
ライブハウスのような感じである。
チェンマイのポンピンホテルのディスコではバンドが歌っていてテーブル席に座ってお酒を楽しむというスタイルだった。 もうこれはキャバレーなんじゃないか?とさえ思えてきた。
国が違えばスタイルも違う事を痛感した。

日本のディスコでも女の子と仲良くなるきっかけになったり、 ナンパをするスポットになっているが、タイのディスコはその比ではない。
ナナホテルのディスコのように女性全員が売春婦で客をみつける為の場所となっていたりする。
これは極端な例だがディスコによってはコーヒーショップのような援助交際の場所になっている所がある。 こちらが日本人とわかると女の子の方から声をかけて来て一緒に飲もうと言ってくる。

ちゃんとしたディスコで女学生らしき子が自分を意識して見つめている場合があり、 たまに目が合って微笑んでくれる女の子がいた。
残念ながらその時は女性と一緒だったので挨拶と簡単な会話をして別れた。 金持ちと思われている日本人。もっと時間をかけて会話をしたり、ドリンクでも奢っていればかなりの確率で仲良くなれると思う。玄人の女の子達もいれば、ごく普通の女の子達もきている。普通の子でもディスコのムードでかなり開放的になっているから・・・、仲良くなれるかも?バンコクの風俗に飽きてきて、そろそろ素人の女の子とも仲良くなりたいと考えている方。素人をナンパ目的で行っても良いだろう。もちろん、彼女を誘ってあげればすごく喜んでくれます。

ラチャダーのハリウッドアワード

その隣のダンスフィーバー
デカイ!

   左はRCAの様子
 

・エスコートクラブ 体験談
ホテルにおいてあるフリーペーパーを見るとモデルのエスコートクラブの広告が載っている。
「タレント・モデルで若い、タイ人、日本人、中国人、ヨーロッパ、ロシア人と揃っています。
最高の満足を保証します。」とある。他にもたくましい男性の紹介もある。
さらに日本語で「当社は、貴方のご要望に答える。多数の素敵な女性を揃えています。
何時でも、何処でも貴方が満足するまで何度でも。ご要望は、日本語でどうぞ。」
モデルクラスの女の子を貸しきって、観光案内と夜の世話をするということであろう。
モデルクラスの子を借り切って、一体、幾らぐらいかかるのだろうか。実際にどんな子が来るのか?
高級寿司店よりも回転寿司の方が落ち着ける小心者の自分は電話をする勇気がなくいまだに経験がありません。

 
・出張マッサージ
ホテルのベットに案内のチラシがおいてあったり、ホテルにおいてある
フリーペーパーに悩ましい姿の女性(どう見ても日本人だが?)の広告が載っている。
もちろん、マッサージよりもセックスがメインであろう。
わざわざホテルによばなくても、自分の好きなMPに行って、その帰りにタイマッサージ店に行ったほうが・・。
と思っていまだに経験がありません。
 

・冷気茶室   
7.8年前だろうか、昼過ぎにファランポーン駅から7月22日に向かうマイトリ・チット通りを歩いてた時だ。
2階に上がれば旅社らしきもの建物。その階段には女性が数人座っている。
そんな謎の場所が数ヶ所あった。だいぶ後になって、そこが「冷気茶室」と知った。
料金も200B、300Bらしい。が、地元のタイ人向けでシャワールームもなく部屋も汚い所らしい。
エアコンがついて、お茶を飲んで、すっきりして、ゆっくりと過ごせる場所ということが「冷気茶室」の名前の由来らしい。
ヤワラーとスティサン通りには数店ありほそぼそと生き残っているらしい。残念ながら、いまだに体験はしていない。

 

フェラチオバー
フェラ(スモーク)で抜いてもらう
パッポン2にスターオブライトと言う店がある。仕切りも無いバーカウンターに座ってサービスを受ける。
口内発射一発500B。
他にチャワラーという店がシーアユタヤ、スクンビットのレックスホテル隣、プラカノン近くにあるようだ。1200Bで
MPの本番なしサービスのような店。
ここもコストパフォーマンスをつい考えてしまい、いまだに行ったことは無い。

 
・床屋
髪を切るだけではなく別室で本番サービスがある。
スクンビットを歩くとたくさんの若い子が集まっている床屋がある。
ここがそうなのか?
床屋は髪を切る店を決めているのでいまだに経験がありません。
 
・高級ラウンジ・会員制高級クラブ
タイの金持ちが通う高級会員制クラブ。ディスコ・ナルシサスの裏にあるぺガスという店が有名のようだが・・。
年会費も3万Bからとなっている。実際に行ったことが無いのでどんな店なのかよくわかりません。
ここの会員の方、どんなシステムになっているのか、どんな遊び方をするのか教えて下さい。
ビジターでも入れるのかな?
ny4486さん から情報をいただきました。
「ペガサスは初めての方でも入れます。1ドリンク女性のドリンク代も含めて1800バーツです。
45分以内にOFFできる子を選んだ場合OFFするかどうか決定しなければなりません。
又ビジターの場合、OFF代+ドリンク代+プレーふ込みでショートが6000バーツ、7000バーツ、8000バーツと女の子によって値段が違います。
オールナイトは+2000バーツ位だったと思います。」
 
・ロシア人
スクンビット3のマイクズプレイスホテル 、その近くのPBホテル、ペントハウスにロシア人がいるらしい。
地下鉄ペッブリー駅からサイアムホテルに向かう途中にポン引きいます。
他にもラチャダーのMPのモデルクラブにはロシア人がいるらしい。
タイレディーに飽きたらたまには良いかも知れません。
値段は2500B〜。
 
・素人の恋人を作る
タイの風俗も一通り体験してくると、飽きてくる。日本や他の国でも考えられない体験を出来るのに贅沢すぎるかな?
毎日、美味しい物を食べていると飽きてくるのと一緒かな?ちょっと、違うか?
しかし、プロの女性達に飽きてきたらやはり素人の女の子を恋人にしたいと考えてしまう。
清楚で無垢な女子大生、OLとかと仲良くなりたいと考えてしまう。テーメにいる自称、女子大生とかデパートガールとはちょっとちがう。以前、パタヤでナンパをして仲良くなった女の子がいた。 バンコクに在住、聞いたことのない大学の3年、HONDAの新車で来ていた。車を持っているということはタイでは結構金持ちの方だと思う。よくパタヤに遊びに来るとか言っていた。結局、オールナイト2000Bでホテルに持ち帰ったが、お金ほしさからだと思う。それから数回会ったがやはりお金を欲しがった。まあ、しょうがないかな・・・・・。お金を仲介したお付き合いなら気が楽で良い面もあるし・・・。
でも、ディスコでナンパするか、タイの企業に勤めるとか、タイのOLが通う英会話スクールに通うとかすれば、お金を仲介しないで、素人と仲良くなれるかな?何もそこまでしなくてもと突っ込まないで下さいね。
 
その他(マイナー)風俗のレポートを募集しています

その他風俗くちコミページに「くちコミ」情報として掲載します。
こちらのメールフォームから投稿できます。

50ポイントでTシャツ プレゼント   ポイント獲得状況・詳細はこちら