コーヒーショップ入門

コーヒーショップとは
日本でいう喫茶店ではなく、プロ、セミプロの売春婦が客を取ることを目的として集まっているカフェである。
店の方も女を買いに来る男が購入するビール代によって経営が成り立っている。
いかにして、いい女をゲットするか?ゲットできる場合もあれば、振られてしまう事もある。
いい女をゲット出来るかどうかは自分の腕しだいなのである。ここがゴーゴーバーやマッサージパーラーとは違うところである。
男性の方も相手の女性はプロの女性とわかっていても恋愛気分を味わえるので病みつきになってしまう。

有名なコーヒショップは3つある

テーメ 体験談・クチコミ情報
サイアムホテル 
2007年9月2日閉鎖
グレースホテル
一番の人気があるのはテーメ、他にもロシア人の女の子がいるカフェもある。
今回はこのテーメとグレースホテルのカフェについて説明しよう。


・テーメ


営業時間

22:00〜02:00



テーメの看板がある。
ここにある地下に通じる階段を降りていけばテーメだ。



内部の様子。薄暗い。

飲料の購入
まずは地下へ通じる階段を降りてドアを開けると。薄暗い部屋の中にたくさんの女の子がいることに圧倒されるでしょう。
しかし、ここは落ちついて、ドアを開けた左側でビールかコーラを頼みましょう。注文場所に各飲料の料金表が張ってあります。
ビール小瓶 シンハ90B  ハイネケン100B コーラ,コーヒーは60B。
支払いはここではない。 すぐ隣に清算カウンターがあるのでここで支払う。
 
ここでドリンクをオーダー 支払いはここで


飲料を購入した後は

店の中央に大きなS型のカウンターがある。その周りに4人がけのテーブルと右側に長いカウンターがある。
テーメのルールは店の中の自分の気に入った子を見つけたら、腰掛けたり、立ち話しをしながら口説くのである。
開店直後だとそんなに女の子はいないが。00:00ぐらいになると女の子が増えてくる。
移動は自由である。最初は飲み物を持ってぐるりと女性を観察しながら一周してみよう。
女性たちのレベルがだいたいわかったはずだ。この時に自分のタイプの女の子が発見できればラッキーである。
すぐにその子にアプローチしてみよう。しかし、初めて行った時はそうもいかないだろうから、全体が見渡せる場所でビールを 飲んで一息いれよう。じっくりと店の雰囲気を観察してみよう。店を見渡して女の子を観察してみていると、 自分を見つめていて目が合う女の子が出てくるはずだ。
自分の好みだったらコミュニケーションをとる行動にでよう。近くに座っていていたら明るく挨拶をしよう。遠くにいる子なら手を振るなり、こっちに招く合図をすれば女の子は喜んでやって来るはずだ。


女の子と話しをしよう

ホテルに行く交渉はまだです。とりあえずは自己紹介や世間話をして女の子の性格を観察しましょう。
話をしているうちにどんな子かわかってきます。女の子の性格がよく、容姿も自分のタイプに合って、 ホテルに招待したいようなら料金の交渉をしてみましょう。ホテルもテーメから歩いていけるところがベストです。
あまり遠い所やゲストハウスに泊まっていると上のホテルに行こうと言われます。
ホテル選びテーメ近くのホテルリストで研究しておきましょう。
さて、女の子への支払い相場です。最近は女の子同士で協定を結んでいるのかどの子もショート2000B、オールナイト3000Bという回答が返ってきます。
最初の回答は無視してディスカウント交渉しても良いでしょう。かわいい子ほど強気な値段を言ってきます。ショートで1500B、オールナイトで2000B前後になればまずまずでしょう 。
お店に支払うペイバー代は必要ありません。
事が終わって女の子に支払う額とは別にチップとしてタクシー代をあげましょう。100Bでいいでしょう。
これも気持ちの問題ですから、幸せな時間を過ごせたらもっとあげてもいいでしょう。

いい女のをゲットするには
とにかく自分から積極的に話しかける。照れて自分からアプローチをためらっていると、ブスな女がアプローチしてきます。
または、おばさんがやってきてブスを紹介してきます。
しょうがないのでそのブスを妥協して持ち帰るようなパターンになってしまいます。
とにかくいい女がいたら自分から積極的に声をかけましょう。
テーメで一番いい女を持ち帰るつもりで。女の子も売春目的で来ているのです。照れることは全くないのです。
たとえあなたが自分に自信がなくても円パワーという強い味方があるのですから。
自信を持ってアプローチしましょう。


女の子をゲットできずに閉店になったら

閉店になると店の薄暗い照明から蛍光灯に変わり、明るくなります。そうするとみんな一斉に外に出て行きます。
5分ぐらいはテーメの前に女の子は待機しています。一人寝が寂しかったらここからが勝負です。
自分のタイプの子に声をかけましょう。タイミングを逃しても、まだ、大丈夫です。あきらめて家に帰る子もいますが、大半の女の子は テーメ前の屋台、もしくはスクンビットsoi7から15までの屋台でご飯を食べたり、飲んだりします。
女の子達はただ食べたり飲んだりしているわけではありません。ここでも客を見つけています。
深夜にスクンビット7から15で飲み食いしている女の子達、実はプロ・セミプロの売春婦たちです。普通の女の子は深夜にはいません。 明日の仕事や学校に備えて寝ている時間です。通りを歩いて見ればわかることですが女の子と目が合えば向こうから声をかけてきます。
自分の気にいった子が見つかり目が合えば声をかけてみましょう。 一緒のテーブルに相席させてもらい飲み物でも奢ってあげて世間話をしましょう。それからホテルに行く交渉をすればいいのです。

また、スクンビットエリアのディスコに行っても良いでしょう。
・アンバサダーホテル B1地下駐車場のディスコ  04:00まで営業  入場料200B(1ドリンク付き)  おかわりドリンク180B
・ナナホテル 1F ディスコ 03:00まで営業  入場料400B
 

 

・グレースホテルのカフェ

正直、ここはあまりお勧めしない。
グレースホテルはアラブ人街の一角にあります。ここに来る男性はアラブ人がほとんど。若干白人、黒人がいる程度だ。
当然、女性もアラブ人や外人を探しに来る女性ばかりでデブや年増ばかり。日本人が好む、かわいいというタイプの女性に出会う事はない。
値段はテーメに比べてかなり安いが・・・。

一応、店の様子を伝えよう。
営業は24時間。 グレースホテルのロビーに、地下(実際は地上の1階になるが)に降りる階段がある。
階段を下りて階段の脇を戻るよう進むとカフェがある。
カフェの前でドリンクのチケットを購入する。
確か100Bだったと思う。ここ数年は中に入っていませんので最近の様子はわかりません。
中はテーブルもあるが、立ち飲みで移動して女の子を探すという手順です。
テーメでタイプの子がいなくて、3、4回行った事があるが、自分の好みに合う女性がおらず毎回、店を後にしている。
ホテルの入り口からフロントに通じるスロープには何人か立ちんぼがいるが、日本人の好みに合う子は皆無である。
ここは自分の好みの子に出会ったことがないのでレポートできません。誰かここのコーヒーショップですばらしい体験をした方、 レポートの投稿をお願いします。
コーヒーショップにいる女性達とは

毎晩、コーヒーショップに行くと必ずいる女性がいます。
男性を見つけ売春することで生活をしているプロです。
英語はもちろん、日本語をぺらぺらにしゃべる女性が多くいる。生活がかかっているから必死に覚えたのであろう。
ある女の子は日本駐在員の愛人を3年間していて、日本男性の帰国と同時に捨てられて生活が出来なくなり コーヒーショップで客を見つけているという日本語ぺらぺらの女性もいた。
プロの女性のほとんどは仕事をしないで遊んでばかりいる夫と別れたという女性が多い。収入がなく、子供も自分で育てなければならず。 たいしたキャリアもなく、条件のいい仕事などあるわけもなく、売春でしか生活できないのである。
実際、連れ出してみるとわかるが、妊娠線がくっきりという女性の割合が高い。
しかし、集まってくる女性はプロばかりでなく、学生やOLがアルバイト感覚で援助交際にきている場合もある。
素人をゲットできる確率が高くなるのは月末と土曜日である。バンコクのOLの給料というのは安い。
月に10,000Bあれば良い方である。その安い給料のうちから食事代、家賃、服飾代、レジャー費、田舎への仕送りで消えてしまうのである。
ほとんどの女の子が友達とシェアしてアパートに住んでいる。彼女らの家賃は3000Bから4000Bぐらいの部屋が多い。
シェアしていても月末になると家賃が払えなくなり、アルバイトに来るのである。学生も親の仕送りだけでは足りず 家賃が払えなくなってアルバイトに来るという場合が多い。一度でも客を取ってしまった素人の彼女達。 一回、相手をするだけで1ケ月に汗水流して働いた給料の2〜3割を稼いでしまうのである。
こうやって甘い蜜の味を知ってしまった彼女達。普段は仕事があるから土曜日だけ来るようになる。 やがて毎日、次々と客を取るようになって、仕事も売春のみとなって、立派にプロとなっていくのである。
コーヒーショップのレポートを募集しています

コーヒーショップくちコミページに「くちコミ」情報として掲載します。
こちらのメールフォームから投稿できます。


お礼として、ポイントを貯めていただくと
50ポイントでTシャツ プレゼント   ポイント獲得状況・詳細はこちら