日本人クラブ
  
日本人クラブとは?
お酒を飲みながらカラオケをしたり、女の子とのトークを楽しむ所。と、ここまでは日本のクラブと一緒だが、さすがはバンコク。
ほとんどの店で女の子を連れ出せるのである。
トータル的な支払いはMPやゴーゴーバーよりもかなり高くなる。
しかし、女の子のレベルは高い。それぞの店には数十人と女の子が在籍しており、そのハイレベルの中から女の子を選べるのである。
MP、ゴーゴーバーと遊び飽きたら、日本人クラブで楽しみましょう。
その中でも競争が激しく各クラブが切磋琢磨しているハイレベルエリアのタニヤに行きましょう。各店を覗いて自分のNO.1 レディを探せますよ。
一人で行っても、大人数で行っても楽しめます。


タニヤ 
バンコクにはタニヤという日本人クラブが密集しているエリアがある。
わずか300m足らずの通りであるが、この通りとその周辺の通り沿いに建つビルの中に100店以上のクラブが入居している。この通りにはクラブだけではなく、日本料理の店も集まっている。完全に日本人の為の通りとなっている。
以前は日本人駐在員を中心に賑わっていたようだ。経費で飲んでいた駐在員も日本のバブル崩壊、97年のタイ経済危機により 会社の経費で行ける回数も減ったのと、駐在員の多くが住んでいるスクンビットエリアに新しい店が次々と出来た。 タニヤからスクンビットに流れて分散した為に、昔ほどの賑やかさは無いようだ。
以前のタニヤは会員制で、会員と一緒じゃないと一見客は入れない店があったり、会員の紹介があってようやく会員になれる。 それも、数万Bという高い年会費を払って会員になるという店もあったようだ。
97年以前のタニヤの様子は「バンコクの陽炎」というネット小説に詳しく説明があったのだが、残念ながら今はサイトを 閉鎖していて見ることが出来ない。(復刻版サイトが開設されました。非常に面白い。タイという国、人々について理解が深まります。ぜひ、読んでください。)
今でも、マルコポーロのように、まだ高い年会費を取る駐在員御用達の店がある。 ここは、一見客でも入れるようになっているが観光客が行って店の雰囲気を壊さない方がいいかもしれない。
 昔のタニヤは駐在員が行く場所だった。しかし、現在のタニヤの多くの店は観光客をターゲットとしている。
料金も利用し易いパック料金となり、女の子がずっとついてくれて、飲み放題、歌い放題で、(女の子のドリンク代は別の店もある)、1時間444Bからあります。
駐在員の社交場、接待用という店は少数になったようだ。
駐在員の利用が減り、観光客の獲得競争が激しくなりました。ついに444Bの店も出現しました。


タニヤ通りの様子。クラブ、料理店の漢字の看板が目に入る。
まるで日本にいるようだ。
それにしても、円バワーのすごさを感じてしまう。

 
タニヤマップ・クラブ一覧表、タニヤの店の料金表が記載されています。
 

    タニヤプラザ
3F 小象寿司 平日のランチ 239Bで食べ放題です。日本料理が懐かしくなったら、ここへ。

某クラブVIPルームを貸し切った時の様子。
・・・・・・と言うのは、冗談です。
休憩室の様子です。
MANZOKU無人情報コーナーに貼ってある地図。 クリックすると拡大図が現れます。
ちょっと古いかも知れませんが・・・・。
 

店の形態は3つに分かれます。
1.オフ(連れ出し)専門店 

2.オフできる子と出来ない子が両方いる店

3.完全オフ不可の店

最近のタニヤのほとんどはオフ専門店です。
オフする場合の料金だがペイバー代が500B〜1000B
ショートで2000B〜3000B 
オールナイトも可能
料金は店によって全く違うので、席に座る前に飲み代予算、OFF可か?、
ペイバー代、女の子へのチップを確認しよう。

店に入る
タニヤ界隈の店は入れ替わりが激しい。数年前にあった店がオーナーが変わり別の店になっていることは日常茶飯事である。
タニヤ通りを歩いてみよう。タニヤのビルのほとんどは5〜6階建で裏通りも入れて、 20〜30棟ぐらいのビルの中に100店以上の店が入っている。
通りにはそれぞれの店の女の子が降りてきて呼び込みをしている。
目の前を通るたびにそれぞれの店の女の子が10人以上で「いらっしゃいませ。○×にどうぞ」と大合唱をする。
さらに、日本語をしゃべるタイ人、日本人の呼び込み店員が店に来るようにセールスをしてくる。
どの店も5〜600Bと手軽なパック料金を提示してくる。セールスをしてくる店のほとんどはOFF有りの店です。
あなたが、クラブに行きたいと思ったら、完全パックの値段か、ペイバー代、女の子へのチップ額を確認しておこう。
店員も女の子を見てから決めればいいというはずです。せっかくだから一緒にエレベータで上がって店に入ってみよう。
店と時間によるが10人から30人ぐらいが待機している。この中から自分のタイプの女の子を選ぶのである。
なんか、カラオケとドンリンク付の置屋という感じがしないでもないが・・・。
女の子のすべてが日本語を完璧に話せるわけではありません。
日本語で話をしたかったら、日本語が出来るか確認してみよう。
自分のタイプの子がいなければ呼び込みの方にきちんと断ってから店を出よう。
気に入った子がいれば一緒に席に座って話をしよう。1時間話をしてみて女の子を気に入ったらOFFしよう。
話をしてみてフィーリングが合わなければ清算して店を出よう。
店はたくさんあります、どこかの店にあなたのお気に入りの子がいます。他の店へGO!

それでは、皆様のご健闘をお祈りします。

 
スクンビット 
 日本人在住者が多く集まるスクンビットにも日本人向けのクラブ、カラオケ、スナックが点在しています。特にsoi31、33、22にたくさんの店が集中しています。タニヤは観光客向けの店が多いが、スクンビットは在住者、駐在員が利用する店が多い。
 
スクンビット・クラブ一覧表 料金表が記載されています。
 
日本人クラブのレポートを募集しています
タニヤ・他エリア各店の情報を送って下さい。


クラブ一覧表に「くちコミ」情報として掲載します。
一覧表でこのマークをクリックすると、各店のレポートページが現れるようにしたいと思います。
こちらのメールフォームから投稿できます。


お礼として、ポイントを貯めていただくと
50ポイントでTシャツ プレゼント   ポイント獲得状況・詳細はこちら